会社概要  | ENGLISH | THAI

ブラシレスモータースピンドルの特徴

ブラシレスモータースピンドル

高性能ブラシレスモーターと高精度スピンドルの融合により高次元の精密加工を実現します。
高精度、高速化へスフィーダは挑み続けます。

高出力・高速回転

φ30のモータスピンドルとしては、最高水準の出力370W、最大トルク8.82cNm/900g・cmのハイパワーと最新のセンサ制御による1,000~60,000min-1の安定した高速回転を実現しました。

一体型構造の高剛性ボディ

スピンドル部とモーター部が分離されていない一体化構造により、加工時のベアリングへの負荷が少なく、耐久性が向上しました。また、ボディ素材に剛性と防錆性に優れた特殊ステンレス鋼を採用しています。

高精度

スピンドルの主軸精度は1μm以内。ラジアル方向の静的加重の変位量が極めて小さく、ドリル加工、エンドミル加工が高精度に行えます。ラジアル変位、スラスト変位とも、時系変位量の幅が小さく加工安定性に優れています。

高耐久性セラミックベアリング

耐摩耗性、耐熱性、高速回転性に優れたセラミックアンギュラベアリングを採用しています。

用途

スピンドルタイプ 適合機器 用途
ストレートスピンドル 旋盤 クシ刃型旋盤
汎用旋盤
NC旋盤
CNC旋盤
ドリル加工
切削加工
溝加工
各種研削盤 内面研削
研磨加工
その他 専用機
自動機
ドリル加工
切削加工
切断加工(プリント基板切断等)
微細バリ取り
テーパシャンクスピンドル フライス盤

マシニングセンタ
NCフライス
汎用フライス
タッピングセンタ

切削加工
小径切削加工
仕上げ切削加工
小径穴あけ加工(φ3.0以下)

性能特性表

詳しくはこちら

性能特性表グラフ