会社概要  | ENGLISH | THAI

コントロールパック・セレクターパックの特徴

ブラシレスモータースピンドル

高性能ブラシレスモーターと高精度スピンドルの融合により高次元の精密加工を実現します。
高精度、高速化へスフィーダは挑み続けます。

高出力電源 コントロールパック

定格600Wハイパワー電源搭載により、スピンドルモータのピーク出力(370W)にも余裕の対応、各種スピンドルモータの性能を限界まで引き出します。

外部制御機能コントロールパック

スピンドルのON/OFF・回転速度・回転方向・エラー解除など外部信号入力によって制御できます。セレクターパックと併用することにより、異なる条件の複数スピンドル制御が外部から可能となります。
またスピンドルの停止・回転到達・回転パルス・エラーなどの制御状況を外部へ信号出力することができ、これらを使用して高度な制御が可能となります。

広範囲なデジタル入力電圧コントロールパック

外部制御信号のデジタル入力電圧範囲がDC12~24Vと広範囲です。一般的な24V制御回路に加え、24V未満(12V以上)の低電圧制御系での直接接続も可能となり、外部制御回路の選択範囲が広がりました。

レベルモニタコントロールパック

モータ負荷、エアー圧をLEDレベルモニタで目視確認することが可能です。LEDレベルモニタからスピンドル使用条件が適正かなどを定性的に判断することができます。

保護機能コントロールパック/セレクターパック

スピンドル、コントロールパック、セレクターパックに異常が検出された場合、即座にスピンドルを停止させ、ディスプレイのエラー数値表示とデジタル出力信号で異常を知らせます。この機能により異常によるトラブルを最小限に抑え、安全性と機器の保護を確保しています。また、異常の内容はエラー数値により詳細を確認することができます。

ワールドワイド入力コントロールパック/セレクターパック

入力電源はAC100V~240V 50/60Hzのワールドワイド入力に対応、変圧器を使用せずに動作する範囲が広がりました。変圧器を使用する場合に比べて、変圧器分のスペースと電力ロスがなくなり、省スペース・省電力となりました。

レイアウト自在コントロールパック/セレクターパック

設置レイアウトに合わせてメインパネル後部へ取り付けることが可能です。
また、横置きに対応してメインパネルの向きを変えることができ、レイアウトの自由度を確保しました。