会社概要  | ENGLISH | THAI

よくあるご質問(機器編)

このページのトップに戻る

最近多く寄せられるご質問から (機器編)

Q.旧製品と現行製品の互換性はありますか?

A.ミニモワンシリーズver.2ハンドピース(5PINコネクター)は、従来のパワーパックではご使用になれません。ご使用にはミニモワンシリーズver.2パワーパックが必要となります。
尚、 ミニモワンシリーズver.2パワーパックは、これまでのミニター及びミニモシリーズのハンドピースでもご使用頂けます。
詳しくは互換表をご参照ください。

このページのトップに戻る

Q.DCハンドピースが動かなくなったら・・・

A.ハンドピースが作動しない原因はいくつか考えられます。
以下をご確認頂き、症状に応じた対策を行い、それでも改善がはかれない場合は、ご購入された販売店様または、ミニターに修理をご依頼下さい。

◎症状
  1. 1.スイッチを入れても動作を始めないが、ハンドピースの先端に軽く衝撃を与えると動き始める。
  2. 2.パワーパックのオーバーロードランプが点灯している。
  3. 3.動き始めるが直ぐにオーバーロードランプが点灯する。
  4. 4.動いたり止まったりする。
  5. 5.電源が入らない。
◎対策
  1. 1.カーボンブラシの交換
    取扱説明書 モーター 【5. カーボンブラシの交換】 を参照ください。
  2. 2.パワーパック内の温度ヒューズが作動している可能性があります。メイン電源を切り30分程度お待ち下さい。
  3. 3.着脱リングが開いた状態(R側に回されている)になっていないか確認してください。
  4. 4.カーボンブラシの交換
    取扱説明書 モーター 【5. カーボンブラシの交換】 を参照ください。
  5. 5.ヒューズを確認してください。 ヒューズが切れている場合交換して下さい。

※交換や確認を行っても症状が改善されない場合はハンドピースに故障が考えられます。修理をご依頼下さい。

このページのトップに戻る

Q.着脱リングが回せなかったり、回しにくくなりましたが直せますか?

A.ヘッド部の先端にあるコレットチャックがきちんと締めこまれず緩んでいると着脱リングが硬くて回せない現象が起こります。
その場合、下記の手順にてコレットチャックを締め直してください。それでも症状が改善されない場合には修理にお預け下さい。

  1. ヘッドをモーターにつけたまま、着脱リングの上(ヘッドカバー)を「緩む」の方向へ2回転ほど緩めて下さい。
    (固くて回らない場合は、ゴム手袋等の滑り止めをお使い下さい。)
  2. その状態になると着脱リングか簡単に回せるようになりますので、着脱リングを”R”方向に回してコレットチャックが開いた状態にして下さい。
  3. コレットチャックが開いた状態を確認したら1.で緩めたヘッドカバーを締め直して下さい。
  4. ここで緩んでいるコレットチャックを、専用のVスパナで締め直せば完了です。

このページのトップに戻る

Q.DCハンドピースが熱くなりますが故障ですか?

A.ハンドピースの発熱原因はいくつかの要因が考えられます。
以下をご確認頂き、症状に応じた対策を行い、それでも改善がはかれない場合は、ご購入された販売店様または、ミニターに修理をご依頼下さい。

  1. 長時間の使用
      ⇒ 一旦動作を止めハンドピースの熱が下がるまでお待ち下さい。 
        再度ご使用の際にはハンドピースの温度が下がったことを確認しご使用下さい。
  2. 過負荷の状態での使用
      ⇒ 一旦動作を止めハンドピースの熱が下がるまでお待ち下さい。 
         再度ご使用の際にはハンドピースの温度が下がったことを確認しご使用下さい。
       ※度々このような症状が起こる場合、作業内容にハンドピースの性能が合っていない可能性があります。
    作業に適したハンドピースの選定についてミニターへご相談ください。
  3. ハンドピースに不具合がある場合
      ⇒修理をご依頼下さい。
        長時間の使用や過負荷での作業でもなく短時間でハンドピースが発熱する場合には、ベアリングの不具合や故障であると考えられます。
    症状として動作しているハンドピースから発熱以外に異音や振動が同時に確認される場合が多く、このような場合には使用せず速やかに修理をご依頼下さい。

このページのトップに戻る

Q.コレットチャックを交換方法を教えてください。

A.ダウンロードページの取扱説明書(ヘッド)もしくは取扱動画をご参照ください。

*コレットチャックを締めたり、緩めたりする場合、必ず、その軸径に合ったテストバー、又はセンタンツールの軸をコレットチャックに差し込んで下さい。コレットチャックがねじれて破損することがあります。

このページのトップに戻る

Q.カーボンブラシの交換方法を教えてください。

A.長時間使用していると、モーターの回転が断続的に不安定になったり、または回転しなくなったりすることがあります。
取扱説明書モーターの カーボンブラシ の交換をご参照ください。
ご注意: 1セット(2ヶ)を同時に交換してください。  交換時にフィルムリード線を傷つけないようご注意下さい。

このページのトップに戻る

Q.作業に応じたモーターの選定してください。

A.作業別組み合わせ例をご参照下さい。
お気軽にミニターにご相談下さい。
TEL:03-3633-7181

このページのトップに戻る

Q.ジョイントの交換方法を教えてください。

A.パーツリスト(ヘッド)をご参照下さい。
ジョイント交換にはジョイントの他Cリングも必要となりますので合わせてお求め下さい。
パーツリスト
H011展開図
1)図番47 KC-073 Cリングを外します。(一度抜いたCリングは使用できません)
2)図番48 GA78-106 ジョイントを抜きます。
  抜きにくい場合にはピンセットなどをご利用下さい。
  その際ジョイントの奥に、図番45 KB-044 コイルスプリングが入っていますので失くさないようご注意下さい。
3)図番44ジョイント軸にコイルスプリング入れ、新しいジョイントをジョイント軸の溝に合わせ挿入しCリングで止めて下さい。

このページのトップに戻る

Q.使用しているハンドピースに合うコレットチャックはどれですか?

A.コレットチャック適合表をご確認下さい。

このページのトップに戻る

Q.パワーパック(Minimo One Series)で回転数が調整できますが、調整したノブ位置が何回転になっているかわからない。

A.ハンドピースによりコントロールノブ位置の回転数が異なります。
ご利用のハンドピース型式をご確認の上、コントロールノブと回転数の目安をご参照下さい。

このページのトップに戻る

Q.ワークマーカーが振動しなくなりました。故障ですか?

A.しばらく使用しなかった場合や手元スイッチをゆっくりと作動させた場合、また給油不足などによりポイントが駆動しない場合があります。 
このような場合は、エアーが供給された状態でポイントに軽い衝撃を加えて頂くことで多くの場合解消し駆動を始めます。 
それでも振動しない場合には他の故障が考えられますのでご購入頂きました販売店様へ修理をご依頼下さい。

このページのトップに戻る